スタディサプリセンター政治経済講座の評判

センター試験向け政治経済の評判まとめ

政治経済のセンター試験対策講座の評判を解説していきます。

 

センター試験向け政治経済の科目とそれぞれの担当講師は以下の通りです。

 

センター試験向け政治経済対策講義

センター試験政治経済

 

センター試験向け政治経済担当講師

伊藤 賀一(いとう がいち)先生

センター試験対策政治経済科目の担当をしています。

 

 

>>>スタディサプリ無料トライアル登録方法を確認<<<

センター試験対策政治経済の評判

センター試験対策政治経済の評判を解説しています。

 

センター試験対策政治経済概要
政治経済のセンター試験対策講座は全10回の講座となっています。

 

担当講師は、伊藤 賀一(いとう がいち)先生です。

 

この講義は、大学入試センター試験を「政治・経済」「倫理、政治・経済」での受検を考えている受験生向けの内容となっています。

 

当講義では、全範囲をカバーしていますが、あくまでも過去問を解いたという実績を築くためのもので講義を全て聞いたから他に勉強をしなくても良いということではありませんので、注意が必要となります。

 

基礎知識の確認や勉強の仕方を知るのにベストな講義だと言えます。

 

 

センター試験対策政治経済の評判

センター試験対策政治経済がどのようなものかわからないという方にぴったりの講義となっています。

 

すでに政治経済が得意で点数を取ることができるという受験生は1.4倍速で受講してさっと聴いてみるとよいでしょう。

 

講義では、民主政治、基本的人権、行政・立法、日本の政治制度、雇用政策、社会保障、国際政治、資本主義経済、市場取引等ひととおり政治経済に必要となる科目を学習することができます。

 

この講義をきいて教科書で学習を行えば、合格に必要な点数をとることはそこまで難しくないと思います。

 

センター試験対策政治経済体験動画

伊藤 賀一(いとう がいち)先生

 

政治経済または倫理と政治経済での受験を考えている方向けの内容となっています。

 

全ての項目深く網羅することができなくなっている点に注意が必要となります。

 

政治経済の用語集は、世界史、日本史、倫理等に比べるとかなり薄くなっていますが、油断をしてはいけません。

 

政治と経済の2科目が統一されている学問と言えます。

 

俯瞰的に各項目をみていく流れとなります。

 

また、政治経済の科目は現代のことを学ぶことになりますので、教科書(参考書)・用語集・図説資料は全て最新のものを用意するようにしましょう。

 

講義と平行して、教科書や参考書を読み込むといいと思います。

 

日頃から新聞を読んだりニュースを観たりして新しい情報をどんどん吸収しておきましょう。

政治経済センター試験対策講義詳細

政治経済

センター試験対策政治経済 1講:民主主義と政治参加
2講:基本的人権と統治機構
3講:行政・立法機構の改革
4講:地方自治と日本の政治制度
5講:雇用政策・社会保障と経済成長
6講:国家の役割の変遷
7講:現代国際政治と国境の意義
8講:現代の資本主義経済
9講:市場取引とルール
10講:国際経済と財政

受験サプリ無料トライアル体験登録

 

 

>>>>>スタディサプリ評判を見る


TOP 無料トライアル体験登録方法