スタディサプリ世界史担当村山 秀太郎先生の紹介と評判

村山 秀太郎(むらやま ひでたろう)先生の人物紹介・評判まとめ

名前

村山 秀太郎

村山 秀太郎(むらやま ひでたろう)先生

担当授業

高3 世界史<通史編> トップ&ハイレベル
高3 世界史<文化史編> トップ&ハイレベル
センター世界史対策講座

話すスピード ★★☆☆☆☆☆☆☆☆

話すスピードはゆっくりとしているので聞き逃すことはあまりないと思います。

板書の見やすさ ★★★★★★★★★★

世界史では地図が重要となります。先生は地図も文字も丁寧で大きさも適切なので受講に問題はないでしょう。

楽しめる度 ★★★★★★☆☆☆☆

受験のポイントを知りながら世界のおもしろいことを聞けるので、世界や旅行に興味のある方にとってはとても楽しいと思います。

眠くなる度 ★★★★☆☆☆☆☆☆

ゆったりとした話し方、抑揚のなさから少し眠くなってしまう方もいるかもしれません。眠くなってしまうという方はガムをかんだり、顔を洗う等工夫をしながら受講してみてください。

ブログ ブログは書いていないようです。
Twitter https://twitter.com/sekaishihide
著書

『世界一わかりやすい世界史の授業』(KADOKAWA)
『朗読少女とあらすじで読む世界史』(KADOKAWA)
『中学生からおとなまで,よくわかる中東の世界史』(KADOKAWA)
『世界史トータルナビ INPUT&OUTPUT800』(学研教育出版)

村山 秀太郎(むらやま ひでたろう)の紹介

村山 秀太郎(むらやま ひでたろう)先生は、早稲田大学院卒業後予備校で教鞭を取りながら世界中を旅している講師です。

 

ベルリンの壁崩壊、ドイツ統一式典、ソ連8月クーデター等を実際に現場で見ているので授業の説得力が他とは違います。

 

世界を旅した人にしかわからないことを知ることができるので、あなたの好奇心がくすぐられるでしょう。生の情報を授業で聞くことができるのは大きなメリットとなります。

 

世界史に興味を持てないという方は一度先生の講義を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

執筆著書もかなり豊富となっていることからもその授業の評判の良さが伺えるでしょう。

村山 秀太郎(むらやま ひでたろう)の評判

村山 秀太郎(むらやま ひでたろう)先生は、説得力のある授業で人気のある講師です。

 

受験サプリでは珍しい真面目(堅い)な講師です。単調な話し方なので、人によっては眠くなってしまう方もいるかもしれません。

 

他の講師とはかなりタイプが異なります。

 

授業の内容は受験に直結するもので、覚えるべきこと覚える必要のないことを明確に教えてもらうことができます。

 

時間に余裕のない受験生の方でも効率的に学習をすすめていくことが可能になると思います。

 

Twitterをしていて世界に関する情報を頻繁につぶやいているので、息抜きにのぞいてみるとおもしろいかもしれません。

 

 

 

>>>>>スタディサプリ評判を見る


TOP 無料トライアル体験登録方法