スタディサプリ高校3年生向け生物の評判

高校3年生向け生物の評判まとめ

高校3年生・浪人生向け生物の評判を解説していきます。

 

高校3年生及び浪人生向けの生物講義担当講師は以下の通りです。

 

高校3年生・浪人生向け生物講義

生物

 

生物担当講師

牧島 央武(まきしま ひろたけ)先生

生物の担当講師となっています。

 

 

>>>スタディサプリ無料トライアル登録方法を確認<<<

高校3年生向け生物の評判

生物の評判を解説しています。

 

生物概要
二次試験で生物が必要な方向けの内容となっています。

 

全48回と少し長い科目ですが、全体が8章にわかれていますので体系的な学習を行うことができます。

 

分野ごとに独立しているので、苦手な科目から進めてみるというのも一つの方法です。

 

担当講師は、牧島 央武(まきしま ひろたけ)先生です。生物は他の科目とは違い講義のレベル分けがされていません。

 

そのため基礎的な内容の確認から応用的・発展的な理解を助けてくれる講義となっています。

 

暗記に頼らない確かに実力を身に付けることが可能です。

 

生物の評判

暗記科目の多い生物ですが、できる限り体系的に理解できるように講義が行われています。

 

語呂合わせや暗記などの小手先の技術では総合的なレベルを上げることはできません。

 

また、最先端の研究が入試に出ることもあるので、常に最新の情報が提供されます。

 

DNA・たんぱく質等苦手な方が多い分野についてもしっかりと講義が行われているので評判が高くなっています

 

講義だけではなく自分自身で新しいことを吸収する意識を持つことも大切です。

 

新聞を読んだり、高校の先生に色々話を聞いてみるのもいいですね。

 

生物体験動画

牧島 央武(まきしま ひろたけ)先生

 

初めて生物を勉強するという方や苦手だという方でもちゃんと学習ができるカリキュラムとなっています。

 

生物の学習のコツは、ピンポイントで学習するよりも網羅的に幅広く学習することです。

 

細胞・発生等様々な単元に分かれている科目で、単元ごとに相互に関係していることも多くなっています。

 

まずは各単元の基本的な単語や内容を理解していくのが効果的です。

 

何度も繰り返すことで、理解が深まっていきますのであせらずに学習を続けましょう。

 

>>>スタディサプリ無料トライアル登録方法を確認<<<

高校3年生向け生物講義詳細

生物

高校3年生向けレベル共通ド 1講:生命の階層性、細胞小器官
2講:原核生物と真核生物
3講:タンパク質と酵素
4講:補酵素、酵素反応速度
5講:体細胞分裂、組織
6講:細胞膜と浸透圧
7講:生殖法、減数分裂
8講:遺伝の基本法則
9講:独立と連鎖
10講:動物の配偶子形成、ウニの発生
11講:カエルの発生
12講:誘導と発生に関わる遺伝子
13講:植物の配偶子形成と器官形成
14講:異化:発酵
15講:異化:呼吸
16講:同化:光合成
17講:同化:C4回路、光合成曲線
18講:同化:細菌の炭酸同化、窒素同化
19講:DNAの科学的組織、複製
20講:遺伝子の発現<
21講:遺伝暗号
22講:変異
23講:遺伝子発現の調節
24講:バイオテクノロジー(1)
25講:バイオテクノロジー(2)
26講:受容器
27講:効果器
28講:神経細胞
29講:神経系
30講:動物の行動
31講:循環系
32講:排出系
33講:内分泌系と自律神経系
34講:免疫系(1)
35講:免疫系(2)
36講:屈性,植物ホルモン
37講:光周性
38講:植物の発芽・植物と水
39講:個体群動態
40講:生物間の相互作用
41講:森林の生態系
42講:生産構造
43講:物質の循環・多様性
44講:生命の歴史
45講:進化
46講:分子進化、ハーディ・ワインベルグの法則
47講:五界説(原核生物界、原生生物界、植物界)
48講:五界説(菌界、動物界)

 

引用元:http://jyukensapuri.jp/movie/basic/lineup/

スタディサプリ無料トライアル体験登録

 

 

 

>>>>>スタディサプリ評判を見る


TOP 無料トライアル体験登録方法